管理人の視聴済み・視聴中ドラマ(現在190以上)一覧(前半部分)はこちら


スライディング分

THE TUDORS~背徳の王冠~
 第6話「落日の兆し」

 今回は、ブーリン卿の策略が上手い具合に運びます。
ウルジー枢機卿が居ぬ間に、陛下と食事をするまでに…。
アンに対しては、大衆の面前で口説き、どよめきます。
王妃の侍女のアンですが、まぁ、これ、よくやっていけますよね、お互い(苦笑)
 ブーリン卿の口添えがあり、自分の姉と結婚して陛下に追放を食らったチャールズも、腕相撲勝負で王に勝ち、また戻れることに。
 今まで幅を幅をきかせていたウルジーですが、事が思い通りに運ばず、ラストでは汗をかきながら陛下に報告…と言うシーンで終わりました。

 個人的に、ゲイの音楽家の恋の行方も気になるところ。陰のあるタイプですからね…気にならない方がおかしい。
今回「愛している」と言われながらも、フランスに行くことを告げると「君ならまたすぐに見つかる」と言われましたからね。




09日Wed.
ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ2 #8/17
 「銃撃戦 Mr. Ferguson is Ill Today」

 今回のエピソードは6人の視点で描かれるので分かりやすかったです。
ただ、そう言った作りの割には交錯してないのは残念かな。
例えば、<HEROS>の場合、NYの1つの角で、複数の能力者がすれ違ってました。
まぁ、ストーリーによるので仕方ないでしょうけど…。

 最初はサラの視点。
暗くなってから帰っていくライリーを見て、「ライリーが大事なら会わないで」と言うサラですが、ジョンはそれを聞き入れる様子もありません。
それを見たキャメロンが自分が話すと言うと、「あなたの言うことは聞くわけ」と言うサラ。
ちょっとだけ嫉妬が入ってるかな(苦笑)
 その後、クロマティに襲撃されるサラ。ボウリング場の少年から家を聞き出したそうです。
ジョンが家にいないことを確認すると、そのまま車に乗せられて、一緒に連れて行かれます。

 次にキャメロンの視点。
ジョンの部屋に入る前、上着を脱ぎ捨て、そのままベッドに横になっているジョンの隣に自分も横になります。
未来でこんな風によく話した、と言うキャメロン。
暑さも感じないのに暑いと言い、わざと露出したり、未来でのジョンとキャメロンの関係が気になるシーンでした。
過去のキャメロンを知っているから、特に話もしたんですかね?

 それからジョンの視点。
「もう会わない」と言った直後、ライリーに電話をし、「今からそっちへ行く」と言います。
年頃の男の子だと普通ですよね。普通の年頃の男の子だったとしたら…。
 車で移動中、母へのあてつけかと問うライリー。ちょっとは図星でしょうね。
昔1年住んでたメキシコのむrに向かう2人。ジョンはハネムーンスイートに予約を入れたそうです。
大人の階段登っちゃう?(笑)
「何でメキシコ?」と訊くライリーに少し間を開けて口を開くと、「今嘘考えたでしょう」と言われたジョン。
ライリーはバカではないんですよね。ただ、ちょっと無鉄砲。
 食事に行ったレストランで、観光客向けに写真を撮るおじさんがデジカメで2人の写真も撮ります。
買わないかと言いますが、データを消してくれと言うジョン。
しかし、そのカメラのおじさんに「ビビアンのコテージに住んでたろ」と言われます。
その言葉に焦ったまま、カメラを取ろうとして騒ぎを起こしてしまい、ジョンは逃げますが、ライリーが捕まり、2人して留置場へ…。
デレクにかけると出ないし、母にかけると、合言葉がありません。
ジョンはパスポートの名前が違ったり、テロリストのリストに載っていたりと大変な事態ですが、田舎の村なのが良かったのか、ただ2人で留置場に入れられているだけで済みました。

 再びサラの視点に移った後、エリソンの視点。
手配者リストに名前が載っていたジョンが捕まったと聞いて、メキシコまで来ていたエリソン、クロマティとクロマティの無差別発砲の中で、ジョンとライリーを連れて警察署から出ます。
運よくクロマティが乗って来た車で逃走し、車のバックボードからサラを救出しました。
 この時点で流石にジョンも戦闘モードに切り替わります。
あなたと離れたくないと言うライリーを、自分といない方が安全だと一人で帰します。

 次にデレク視点。
騒ぎが収まった後の警察署。
「留置場に来ているがどうなっている?」とサラに電話をしデレクとキャメロンが合流する方向へ。

 そして、クロマティ視点。
警察署に来たところから始まります。
武器を持っている人間は殺しますが、持っていないとスルーするんですね。
 クロマティはエリソンそ追い、教会へ入っていきます。
そこで祈るようにしているエリソン。
BGMは西部劇っぽかったです(笑)
入って来たクロマティを両側の窓から狙い撃ちするサラとデレク。
その後BGMは憂いを帯びたメキシコ音楽のようなものに…。
キャメロンがクロマティにとどめを刺しました。

 それから、皆でクロマティを埋めます。持って帰るわけにもいきませんよね(苦笑)
「私はやるべきことをやるわ」と言うサラ。
 「チップを貸して」と言い、銃の柄で叩き壊しました。
泣きながら何度も何度もこれでもかと言う程チップを粉々にするサラをジョンが抱きしめました。

 ジョンは、自覚持ったんでしょうか?


ブログランキング

クリックしていただけたら嬉しい♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

にほんブログ村 海外ドラマ
にほんブログ村 海外芸能人・タレント

クリックありがとうございます♪大好きです!大好きです!大好きです!