管理人の視聴済み・視聴中ドラマ(現在194以上)一覧(前半部分)はこちら




ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ2 #15/24「出現 Desert Cantos」

 劇中の葬儀シーンで「私のお墓の前で泣かないでください」が朗読されました。
最近、海外ドラマで3回ぐらいみたな~1つは<サード・ウォッチ>でポップス系の歌でした。もちろん英語。

 砂漠の真ん中、自称冷房工場のあった小さな町の葬式に行く4人。
残った者はほぼ遺族と言う中に、案外すんなり溶け込めたのが、まぁ、葬式だから誰もそんなに詮索しないからということでしょうか…。
あれくらいの町なら目立つ気もするんですけど(´・ω・`)
うん。まぁいいです。
 核心には触れないけれど、と言うか、知らないけれど、「冷房工場何かじゃない」と言う遺族たち。
しかも、ウィーバーに「生き残りがいる筈」と雇われた男ウォルシュが家に侵入したのを見たサラが、追って行くと、すべての家にカメラが仕掛けられていることが分かります。
 ジョンも、キャメロンが知り合った同じ歳頃の女の子ゾーイのことを「彼女、お父さんの写真を見ない。死んでいない」と言うので、自らゾーイの家に侵入してみると、ゾーイに見つかり、監視カメラがあることを教えられます。
ここで、サラが侵入したのもゾーイの家だったので、ゾーイとその母と4人が集まり、「何故隠れる」「死んだことにした方がいいから」という問答に…。
 そんな中、監視カメラの映像の中から、ゾーイの父がウォルシュを射殺した映像が見つかります。
そして、汚れた長靴から、式前にゾーイが連れて行った沼地だと分かったジョンは、急いで向かいますが、そこのあったのはウォルシュの死体だけでした。
ウォルシュの死体から携帯でも取って調べるようなシーンはなかったので、結局今回で、サラ達とゼーラ社を繋ぐ証拠は残らなかったわけですね。
しかし、4人が立ちすくんでいると、サラが目撃した飛行物体が沼から出ていきます。
そして、ただ、呆然と見送る4人。
 その飛行物体が行きついたのはゾーイの父のトラックの荷台でした。
後ろを開けると自動で入った飛行物体。
プログラムなのか、ある程度の知能があるのか…謎が残るばかりです。

 今回、劇中でサラがデレクを「リース」と呼び「いい加減忘れたらどうだ」と言われたり、デレクが忍び込む設定上サラを「女房」と言ったりと、シリアスな中にもなかなか面白いシーンが(*´∇`*)
ないとは思いますが、亡くなった弟の兄とサラって…うん(笑)禁断チック美味しい(′∀`)
管理人は大人なカップルが大好きです。
ま、本当にないとは思いますが。
それよりも、
「<ビバヒル>のデヴィット坊やがあんながっちりなるのか…(笑)」
と、毎回気になってしょうがないんですけどね。
ベルトで放送しているものだからヽ(´∇`)ノ

 ターミネーター・ウィーバーは、夫の命日にもかかわらず、何の感情も現わさないので、エリソンがいよいよ怪しみ始めました。
社員からも「事故前と違う」と聞いていましたし。
事故のショックで変わったと言っても、「感情を出さなくなった」と「感情がない」は違いますからね。
 娘サバンナのことを尋ねられたウィーバーは「いつも通りにさせている」とエリソンに言いますが、その後自分の元に呼びます。
これはジョン・ヘンリーだけでなくウィーバー自身もエリソンから「人間的感情を学んでいる」と言うことですよね。
娘と話すうちにおひざに乗せることにしたウィーバーは娘に「ママのお膝冷たい」と言われます。
前回の爆破シーンで燃えなかったので、キャメロンたちとは違い、服もメタルからできている事が分かったウィーバーですが、やはり、体温を持たせていたりはしないんですかね。
これ、握手したら確実に、ちょっと、おかしいんじゃ…。
うん。つっこまないことにしましょうかね。うん(^-^;)




THE TUDORS~背徳の王冠~2第3/13話「王妃アン」

 今回は、極秘結婚で押し切り女児出産までだだーっと進みました。
キャサリン王妃が本当に可哀そう。
様々な費用も差し止めで、娘にも会えない。
そして、王が実の娘メアリーまで王女ではなくレディー・メアリーだなんて…。
嫌がったら母親にも会えないなんて…。
本当に酷いなぁ。
ただ、ラスト男児ではなく女児だったと知った後で王がさっそくレディー・エレノアとベッドに入っていたのが、まぁ、所謂ところの「ザマーミロ」なんですね(苦笑)
いやぁ、アンは酷い描かれ方ですよ。うん。
何度劇中で「あばずれ」と呼ばれているか…ヽ(´∇`)ノ
国民もパレードを総すかん。
教会側も前回までより攻撃的に出ています。もっとやれ。

 ここまでどろどろになってくると面白いですね (´▽`)
アンとは3年で離婚ですから、次ぐらいはもう、仲が壊れてくるのかな?
恋愛はくっつくまでが楽しいと言うことでしょうか。
アンも元は王妃侍女で、自分も自分の侍女にその地位を取られるなんて、皮肉ですね。

 キャサリン王妃の気丈さに再び心が揺さぶられた回でした。この人はすごい。
彼女のwikiによると、あの時代、そして今もなお国民に愛され尊敬されているようです。




スペシャル番組
◇シークレットアイドルハンナ・モンタナ映画公開直前特別放送

 毎日のように放送されているようなので、かなりの期待で見たのですが、何のことはない、リリーとオリバーがマイリー=ハンナと知ったエピソードを2話連続放送でした(*´∇`*)
リリーは1話目だってはっきり分かってるけど、オリバーが知ったのは2話ではなかったですよね?
アナログで書き留めているものを探し起こせば分かるのですが、ま、いっか (´▽`)

 2話連続と言っても、その前にいつもとは違うOP(違うと言っても歌の切り方が)と最初と最後にマイリー&ジャクソン兄妹のコメンタリーが入ります。
ちゃんと吹き替えなのは、さすがDCと言うところ。
まぁ、2話連続にはちょっとズコー(≧ω≦.)3ミだったけど、ハンナファン、マイリーファンとしては、これは見逃せない!!!


ブログランキング

クリックありがとうございます♪大好きです!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ 
にほんブログ村 海外ドラマ
にほんブログ村 海外芸能人・タレント